.

SHINJO · OKAYAMA

Sight
BOOKS · COFFEE · GALLERY

HOME >> BOOK

構築的に情報を生産するには?

『情報生産者になる』(上野千鶴子・ちくま新書・2018)読了。

上野千鶴子さんによる、これまでの上野ゼミを通じた論文製作プロセスを公開紹介した一冊。

新書ではありが、380ページあり、この本自体がお手本となるように、構築的に情報が整理され詰まった本である。目次をみれば内容もわかるという言葉どおりに、この本も目次を見ればそれだけで、何がどう書かれているかが、わかる。

目次

Ⅰ  情報生産の前に
1 情報とは何か?
2 問いを立てる

Ⅱ 海図となる計画をつくる
3 先行研究を批判的に検討する
4 研究計画書を書く
5 研究計画書を書く(当事者研究版)Ⅲ 理論も方法も使い方次第

Ⅳ 情報を収集し分析する
6 方法論とは何か?
7 対象と方法の選択
8 質的情報とは何か?
9 インタビューの仕方
10  質的情報の分析とは何か?
11  KJ 法のその先へ

Ⅴ アウトプットする
12   目次を書く
13   論文を書く
14  コメント力をつける
15  論文の書き方を学ぶ

Ⅵ 読者に届ける
16  口頭報告する
17  メッセージを届ける
18  プロデューサーになる